スクールインフォメーション?

スクールの活動、イベントのお知らせ、コーチからのお知らせ等々
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
コースレッスン!!
IMG_3389.jpg
こんばんは!藤田です( ̄^ ̄)ゞ

先日ラウンドレッスンに行ってきました^ ^

バンカー練習をしたのですが、出ないと悩んでる生徒が居ました>_<

状態は前日雨で固めの砂になっていてバンカー中央からなのですが...

どうやって出そうとしているのか聞いてみると、フェースを開いてボール手前にクラブを落として振り抜く様にして出そうとしてるとの事でした( ̄∇ ̄)

皆さんはサンドウェッジの使い方ちゃんと理解出来てますか(・・?)

この生徒の様にバンカーって何となく開いて打つんでしょって感じの方は多いのではないでしょうか?

柔らかい砂の場合は出るかもしれませんが、今回の様な状態だと出ません(T_T)

ではクラブをどう使うのかというと(^O^)

写真の緑の部分をバンスといい、ここを使うのが一般的な打ち方です^ ^

しっかり開いてバンスを使って打つ事によって高さが出て飛距離は出ないといったバンカーショットになります!

では今回の様な雨が降ったりして砂が硬いとバンスが砂に弾かれてしまい上手くでません(^^;;

そんな時に使う場所が赤色と黒色の部分です!

バンカーのアゴまで距離がありそこまで高さを出さなくていい場合は赤色部分を使います(^O^)/

今回の様な時ですね( ̄^ ̄)

アゴに近くなどで高さを出したい時は黒色の部分を使います(^^)

ちゃんとクラブの使い方を理解出来ていれば砂質がかわっても簡単に出せる様になりますよd(^_^o)

今回のレッスンでかなり上達したようすでした!

来月も2回ラウンドレッスンをお願いされているので、ラウンドレッスンに参加されたい方は藤田にお声かけくださいm(__)m

ではではψ(`∇´)ψ
- | 23:47 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.